沢庵衣装の真実

いろいろ物議を醸し出しているヨナの衣装デザイナーさんのインタビュー記事がありました。例によって自動翻訳でご紹介します。

[マガジンS]アンギュミデザイナーが語るキム·ヨナとフィギュアの衣装

キム·ヨナの一言一言がニュースの素材となる最近では、キム·ヨナの競技衣装が話題になった。新しくお目見えしたショートプログラム衣装に対するファンたちの反応が交錯デザインをしたアンギュミデザイナーのホームページがダウンする事態まで発生した。しかし、肝心のキム·ヨナは重要なのは衣装ではないように総合選手権大会で論議になったショートプログラムの黄色の衣装をそのまま着て出て無欠点演技をした、予想外のフリーの衣装には変化を与えた。その理由は何か。アンギュミデザイナを使用し聞いてみた。

20140110_02

 

キム·ヨナとの縁はいつから結ぶようになりましたか?

クァク·ミンジョン選手の服をしていたミンジョン選手の服を見てヨナ選手とヨナ選手のお母さんが連絡をしてきました。2010年バンクーバーオリンピックが終わったが、半信半疑ました。もちろん、こちらの分野では、自負心があったが、「まさかキム·ヨナ選手が?このような思いをしたことも事実であり、他の多くの選手たちの服をするにはおそらく平凡な私、キム·ヨナのようなトップ選手の服を作ってキム·ヨナ選手の名前の値段に見合わない場合はどうするか心配になったりもしました。語チャトトゥンガラの衣装を始めとして、2011〜2012年シーズンの「吸血鬼のキス」と「レ·ミゼラブル」をしたし、今シーズンの衣装までになりました。

 

20140110_03

 

キム·ヨナとの仕事は、どのような過程を経て行われるのですか?

音楽のコンセプトを最初に聞いて振付師が必要な感じも承ります。たとえば、プログラムのポイントがいくつかあり、従って、このような動作があるから、その動作が正しく存続できるように服を作ってくれたのかの要件を話すと、私はそれらを自分の思いどおりに解いてデザインをいくつかして送信すると、お互いに相談して決定します。今季の衣装は、いくつかの議論がありましたがホームページまでダウンしているのを見てすごく驚きました。直接抗議の電話を受けました。周辺で心配をたくさんしてくれたのに(金)ヨナ選手も衣装ではなく、競技力が重要である言葉で毅然と対処してくれて私も進むことができました。ショートの衣装は、私が染めをして目的の色を出したキム·ヨナ側からもすごくきれいだという評価を受けました。色がよく出てきて一人で「ヨナグリーン」という名前まで考えておいたです。黄色く見えるようだが、実際にはオリーブグリーンにゴールドのレースが入ったスタイルです。他人がアンイプヌン色でありながら、ヨナにとてもよく似合って、実際ショートの衣装は、全く心配していないた事実です。少しちなみにヨナ選手は、本人が腕を露出することを好みません。だから、腕のないデザインが好きではありません。そういうわけで、ホルターデザインをしないのに、このような部分についても話をされる方がいるんですよ。

 

20140110_04

 

フリーの衣装は、なぜ修正をしましたか?

まったく新しくしたのです。ザグレブ大会出るときからフリーの衣装を変える考えをしました。黒の宝石をたくさん書いて氷上では弱いという考えをしたが、実際にあまりにも黒くだけ見えて変えるされたのです。

ソチオリンピックは、アンギュラー氏にも大きな意味があるね。

事実総合選手権大会を見ながら万感が交差しました。キム·ヨナ、パク·ソヨン、キム·ヘジンが3人が並んで表彰台に立ったでしょう。すべての私の服をしてくれているんですよ。私が作った服が並んで授賞式にぴったり上がる絵を描いて三つの異なる準備したがぴったり現実になるからとても幸せでした。ソチでもこの3人が並んでジェオトを着て出て行くから私にも意味深いです、(泊)小宴がの(金)になったががフリーカットを通過してくれることを願っています。

 

20140110_05

 

 

***

韓国ナショナルを観ていて、ソヨンとヘジンの衣装(SP・FS共)イイ!と思っていたら同じデザイナーさんだったんですね。変に派手じゃないし、余計な装飾がない上にシンプルで上品で素敵だなぁと思っていました。あと動いている時のライン、特にスカートのカッティングが綺麗なんですよ。これからドンドン人気が出てくるデザイナーさんですね。韓国女子は素敵衣装が多いなぁ。

 

さて、例のSPの「沢庵」衣装ですけれども。最初に見たのはゴールデンスピンでPCの画面上でみました。画像が荒くてレース部分がよく分からなかったのと首周りの襦袢の処理の部分が悪目立ちしてる気がして、素敵衣装の多いヨナとしてはらしくないなぁ…と正直思いました。

その後上がってきた写真で、その写真によって全然色合いが違うことにびっくり。レモンイエロー?ゴールド?山吹色?いやむしろ緑入ってる???…これはきっと現地で生で色合いを観たら繊細で素敵な色なんだろうと想像できました。

そして本番。スカートの広がりのなんて綺麗なこと!長めの袖口が翻るのと合わせて本当に素敵でした。ですので私この衣装肯定派です。個性的でいいと思う。スッキリ着こなしてるし。

その後ネット上で「タクアン」論争が出ているのを知りちょっと笑ってしまいましたが、デザイナーさんのサイトが炎上してるのを知って気の毒になりました。そこまでするかなぁ…

ところがやはりヨナ。ビシッと言ってくれましたね。

たくあん衣装批判にキム・ヨナが反論、「競技力がより重要」=韓国

キム・ヨナは議論となったショートプログラムの衣装について「重要なのは衣装(だけ)ではない」とし、「衣装も重要だが、競技力の方がより重要だ」と述べた。続いて「衣装にあまり興味を持ち過ぎない方がうれしい」と、不必要な論議に大きな関心を払わないようにとして、き然とした姿を見せた。

そうして韓国ナショナルであれほどの素晴らしい演技を披露し、(恐らく)議論に自ら終止符を打ちました。

また、別のインタビュー記事で

<フィギュア>「固い覚悟」のキム・ヨナ、「口にしたことには責任を負う」(1)

口にした言葉だけにしっかり責任を負えばいいと思う。

と話しています。有言実行カッコイイ!惚れます!

それにしても「腕を出すのが嫌い」とは知りませんでした。いろんな発見があった面白いインタビュー記事でした。こういうのもっと探そw

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 桃虎 2014.01.11 2:13am

    ママクマさん、こんばんは!
    ツイッターでは、お目汚し垂れ流し性格ブスですみません。おバカな奴だと、呆れていらっしゃるかもしれませんが…。

    ヨナのSP衣装を初めて見た時に、からしの色みたいだな〜とは思ったけど沢庵は思い付きませんでした。
    まぁ、ヨナの場合は色白なんで何色でも似合っちゃいますよね。でもFP前の黒衣装は、あまり好きではありませんでした。なので今回変えてきたのは嬉しかったし、前のよりもヨナらしくてイイ感じだと思います。

    ヨナは自分の為ではなく、人の為に競技していると私は感じているので、そこが自分の為だけに競技している選手との最大の違いであり、彼女の責任感がそのまま選手としての強さに表れているのではないでしょうか。
    応援したいし、しています!

    彼女は恐らく日本が嫌いでしょう。そういう教育を祖国で受け、また一部の日本人に執拗な嫌がらせを受けているのですから、嫌って当たり前です。
    でも彼女の演技の美しさ気高さは、国境を越えてしまうのでしょうね。日本人である私は、彼女を韓国人と言う枠ではなく、自然とキム・ヨナとして見ています。

    バンクーバーの順位に不満を持っている人は、本当に異常ですね。
    よりミスが無い者が勝つのは、昔からオリンピックのフィギュアスケートでの醍醐味ですよね。思い出補正し過ぎな輩にはウンザリです!

    また遊びに来ま〜す

    • mk5go 2014.01.11 9:39am

      おはようございます!

      いえいえ~~私もすぐ熱くなっちゃうし柄悪いし。感情に任せてつぶやいてあっ!と思うことも多数。私こそ気をつけないといつかやっちゃいそうで怖いですw

      SP衣装、私もタクアンとは思いつきませんでした。FSも今のほうが好きです。

      ヨナが日本嫌いだとしてもしょうがないですよね…変なのいるからなぁ。日本のショーで観たいけど、ちょっと無理かもしれませんね(T_T)

2017年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

記事一覧

Twitter