福岡県スケート連盟理事長福留富枝氏の発言について

韓国メディアである日本人ジャッジの発言が問題になっているようです。興味があったので記事を確認してみました。例によって自動翻訳ですが…w
こちらが韓国の記事です。

日ビンヨン取締役「ソチ日審判三…浅田真央に金くれ派」発言を非難

「世界で最も熱心に練習する浅田真央に金メダルあげたい」2014年ソチ冬季五輪のフィギュアスケートで審判に割り当てられた福留トミー、日本スケート連盟理事が浅田真央(24)の金メダルを獲得を公式席上で述べられて議論が起きている。

さらに、彼女は日本ビンヨン取締役でありながら、ソチ冬季五輪フィギュアスケート審判に出る挨拶。誰よりも中立を守るべき審判の公式発言で不適切だという糾弾が続いている。

日本の西ニッポン新聞は26日、福留、日本スケート連盟理事が去る25日、日本の福岡国際ホールで開かれた第59回西日本スポーツ賞で「ソチ冬季オリンピックで、日本は三人の審判を決めた」とし、「フィギュアは表現力以上にすごいジャンプをどれだけできるかがスコアにつながる。世界で最も熱心に命をかけて練習する浅田真央に金メダルを与えることを望む」と述べした内容を報告した。

これは、同じ日に三人の審判を割り当てられたカナダ審判ジョディアボットのインタビュー発言と相反する内容で論議に火をくべている。

2010年バンクーバー五輪審判に続き、ソチ冬季オリンピックアイスダンスフィギュアスケート審判に選ばれたジョディ·アボットは26日(現地時間)、カナダのアルバータ州エドモントン地域誌とのインタビューで、「カナダはソチ五輪にアイスダンス、ペア、女子シングル部門に三人の審判を決めた」とし、「審判は競技が進行中に選手たちの音楽、けがなどに影響を受けることができ、景気全体のあまりに重要な意思決定を行うには、ストレスが非常に大きい」とし、公正な審査の確約を伝えた。

これに対し、インターネット上には福留トミー、日本ビンヨン取締役の偏向的な発言への批判が続いた。

ネチズンたちは「韓国のキム·ヨナが優勝したことに対して、常に「審判買収説」を云々するのは日本が審判を三人または割り当てたと誇示して公式席上で中立を守らない発言は問題がある」とし、「ISUやIOCに提訴なければならないではないか」と反発している。

また、「これまで世界の多くの審判を見てきたが、自国の選手がこのような点が優れており、優勝の可能性が高いという話はたくさんしても「誰に金メダルを与えたい」という危険な発言をしたことはなかった」と糾弾している。

また、カナダの審判とのインタビューを比較して、審判の資質そのものへの批判を続けている。<スポーツ朝鮮ドットコム>

類似の記事(こっちはリンクだけ)

日スケート連盟理事「浅田真央の金メダルて波 “…審判がする音?

ソチフィギュア審判日内定者「浅田に金て欲しい」発言論難

この二番目の記事、大体内容一緒なんですけど、最後に『一方、国内ネチズンたちを超え、日本でもこのようなトミーの発言が軽率だった非難の声があふれ出ている。』とありますが、日本で上がってる非難の声ってドコ?一応ぐぐる先生で探してみましたがちょっと見つかりませんでした。検索方法が悪いのかもしれませんが…てかまさか某ちゃんねるのどこかじゃないでしょうね?笑

この韓国記事の自動翻訳だけじゃ状況がよくわかんないので元の西日本新聞の記事を探したらネットにありました。

栄光への近道、やっぱり「練習」 西日本スポーツ賞贈呈式・受賞者トークショー

2014年01月26日(最終更新 2014年01月26日 06時00分)

栄光への近道は、やはり練習-第59回西日本スポーツ賞の受賞者が25日の贈呈式後、福岡市・天神の福岡国際ホールでトークショーを行った。プロ野球・福岡ソフトバンクの長谷川勇也外野手(29)をはじめ、世界の舞台で活躍した選手、将来有望な高校生アスリートらが、約300人の聴衆を前に競技への思いを語った。選手たちは参加者の鋭い質問にも丁寧に答え、会場は大いに盛り上がった。 (本文は敬称略

-長谷川選手の昨季の成績はすばらしかった。
長谷川「実感はなかったが、表彰していただいて再確認することができる。自信になる」

-小久保ジャパン入りを期待している。
長谷川「今は何も言えないが(ワールド・ベースボール・クラシックが行われる)3年後にお呼びがかかる成績を残したい」

-福留理事長はソチ冬季五輪でフィギュアスケートの審判を務める。
福留「日本から(審判で)3人の枠をもらった。フィギュアは表現力以上にすごいジャンプをどれだけできるかが点につながる。世界で一番練習しているのが(浅田)真央ちゃん。あれだけ一生懸命練習する子に金メダルを取ってほしい」

-一昨年のロンドン五輪では女子バレーボールで銅メダルを取った。久光製薬の中田久美監督がセッターを務めた1984年ロサンゼルス五輪以来のメダルだった。その久光製薬には全日本メンバーが候補も含めて8人もいる。
小早川「世界を知る中田が率いているということが原動力。そこは大きいと思う

-アジアクラブ女子選手権優勝を狙っている。
小早川「まずはプレミアリーグで優勝したい。2月1、2日には福岡市で試合がある。(地元九州で)いい試合を見せられるように頑張る」

-バレーボール全日本高校選手権女子の決勝は歴史に残る死闘だった。
井上「3年生の感覚、感性がすばらしかった。いろいろな場面で、どういう考え、気持ちでやるのか。その視点、観点がすばらしかった。(決勝は)心の質を高めた試合ができた」

-田中選手は115本のスパイクを打った。
田中「みんながつないだボールを打たなきゃという気持ちだった」

-中本選手はロンドン五輪で6位、昨年の世界選手権は5位だった。
中本「五輪は後半から順位を上げた。昨年の世界選手権は先頭集団について5位に入り、成長できていると感じた。世界記録は2時間3分台で日本記録は2時間6分台。その差を埋めたい」

-山本選手も三段跳びで将来五輪を目指す選手だ。高校生初の16メートル超えを果たしたが、実は専門種目でなかったと聞く。
山本「中学時代はハードルをしていたが、高校ではハードルの高さが上がって『高いな』と(笑)。まず走り幅跳びをして、三段跳びは初めて出た大会で大会記録をつくった」

-日本ジュニア記録の16メートル29を狙っている。
山本「最終的には日本記録(17メートル15)を塗り替えて世界で戦える選手になりたい」

(参加者からの質問)
-精神面の強化はどうすればいいのか。
長谷川「日々の練習がつながってくる。このランニングを走りきったら打率が1厘上がると信じてやっている」

-やはり練習が大事。
中本「僕は素質がなかったから練習しないと強くならないと思っている。マラソンは30~35キロが一番きつい。そこで弱気になるのではなくて、攻めというか、諦めないことが大事」

-フォームをどうやって自分のものにするか。
長谷川「フォームを変えるなら、なぜ変えるかを考え、理解しないといけない。とにかく自分の欠点をどう克服するかを考える」

中本「ランニングでは上半身をうまく使うことが大事。顎を上げてはいけない。顎を引くことを意識して走れば自然と腕が振れる。

◆出席者 井上博明(九州文化学園高バレーボール部監督)、田中瑞稀(同選手)、小早川武徳(久光製薬スプリングス副部長)、福留富枝(福岡県スケート連盟理事長)、山本凌雅(諫早農高、陸上三段跳び)、中本健太郎(安川電機、マラソン)、長谷川勇也(福岡ソフトバンクホークス外野手)、司会=大谷真宏(テレビ西日本アナウンサー)

=2014/01/26付 西日本スポーツ=

長いんですがネットニュースは時間が経つと元記事削除されることがあるので全文引用しました。

読んでみるとトークショーは現役の選手との質疑応答のほうが盛り上がってたみたいですね。(当たり前か)問題の福留理事のコメントはほんの少しでした。前後の文脈を見ないでこれだけで断ずるのは非常に危険だとは思いますが…

うーん。やっぱりちょっと軽率だったかな?誤解を招くような発言は極力避けたほうがよかったのでは?と思います。それから一生懸命練習しているのは「真央ちゃん」だけではないし、努力だけではどうにもならない部分もありますよね。一生懸命練習しても本番で結果が伴わないことにはどうしようもないし、そういう残酷な部分も含めてスポーツだと思いますので賛同できないです。

ってまぁ心情的には理解できますけどね。私も「野球の神様!みんな必死に練習してきたんだから甲子園に行かせて!」って祈ってましたから。ダメでしたけどw

だけど公の席でそういう個人的心情を吐露するのはNGじゃないのかな。ましてや今回は「福岡県スケート連盟理事長」という肩書で「福留理事長はソチ冬季五輪でフィギュアスケートの審判を務める。」って話しを振られてる訳ですから。少し不用意でしたね。
それよりも

フィギュアは表現力以上にすごいジャンプをどれだけできるかが点につながる。

 

こっちの発言の方が大問題じゃないでしょうか。仮にも五輪の審判を務めようという方が、フィギュアスケートを表現力とジャンプの二元論で語ってどうするよ?これだから何時まで経っても日本では正しいルールの認知がなされないのですよ。本当に情けない。

フィギュアを知らない人には「すごいジャンプをどれだけ決められるかで点をもらえます」って説明が一番わかりやすいんじゃないか?って思って噛み砕いて言ったつもりなのかもしれませんがもうお話になりません。理事がその辺のイエロージャーナリズムと同等の説明しかできないから何時まで経ってもマイナースポーツのままなんですよ。まったく…ハァ…日本のネット世論さんはそっちを叩いて欲しいですね。てか私は叩くw

しかし韓国はよくこの記事見つけてきましたね。そちらの方が驚きです。んでもって確か「韓国選手が不利益を被らないように」とかなんとか発言していた韓国の審判さんいませんでしたっけ?????なんかもうどっちもどっちでお腹いっぱいです。

とりあえず泥仕合になりかねないのでネット上ではあまり大騒ぎしない方がよろしいかと思います。場外乱闘を楽しむのが趣味な人は別として、純粋に競技を楽しみたいですからね。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. pink 2014.02.01 11:19pm

    こんばんは。オリンピックを目前にして、この手の報道がおおいですね。
    私としてはお腹いっぱいな感じです。
    というか国をあげてのネガキャンは、本当に勘弁して欲しいなぁ。うんざりします。

    最近、僻み妬み嫉み、そういった黒い感情が非常に苦手です。
    数年前自分そういった感情で一杯になったことがあるからかしら…。

    Twitterの処にコメントしようとも思ったのですが、ようはどんな情報も受け取る側次第ということなのでしょうかねぇ。
    人間は自分の都合の良い方に考えますから。

    何かニュースもあまり見てません。
    選手の演技が見られれば、もう、充分になりました。

    そういえば先日、TVで過去のNHK杯の映像を見ながら、私はついついプロトコルを確認したくなりました。
    そして、そんな自分にウンザリしちゃいました。
    私は何を見てるんだろう。

    オリンピックは出来るだけ真っ白な気持ちで演技が見れたらな、と思います。

    あれれ、何だか取り止めがなくなりましたが…失礼しました。

    • mk5go 2014.02.01 11:27pm

      こんばんはー。げっ!pinkさんTwitterご覧になってるの?ヤバイな…すみません、ここんとこ私も黒くなってるかも。アカンわと思ったら遠ざかっていて下さい。

      あ、韓国のヨナドキュメント始まったのでまたあとでー!

    • mk5go 2014.02.02 1:05am

      あらためて。

      意見の異なる方とお話したこともあるんですが、不思議ですね、ヤフで話していたのと感覚が違いました。

      ヤフではすくなくとも同じ掲示板という「場」の住人なのは間違いないので、根底にはお互い話て理解しあおうという気持ちがあった人が多かった気がします。もちろん全員じゃないですけど。

      気持ちや主張がすれ違っても、お互い共通点を見出そうと努力していたきがします。

      でもブログやTwitterだと違う意見は排除されてしまうというか、コミュニケーション取ろうとする前に扉を閉められちゃう感じ。そして閉めた扉の向こうでおもいっきり批判されてるような。

      自分の声が届かない感じがもどかしいですね。

      私も今は点数や順位にそんなにこだわらないようにしてみていたいと思っています。

      だってこれで最後の選手が多いんだもん(T_T)

  2. pink 2014.02.02 3:55pm

    あ、ごめんなさい。
    勘違いさせちゃったかな?
    Twitterはしてません。色々と考えて、私には合わないツールかなぁ…と。
    なので、ご安心を(笑)

    人それぞれに違っているのが当たり前なのだから、意見や主張が異なるのは当然。でも、そこで拒絶しちゃったら、何だか勿体無いですよね。
    何だか今更だけれど、昔のヤフーの掲示板よかったですよね。
    荒れることも多かったけれど、多様性があったような。
    私も楽しかった。
    今は人少ないですよね。
    たまに覗いてますけどね。

  3. pink 2014.02.02 4:07pm

    あと、そう。
    これが最後のシーズンになる選手が、あまりにも多いですよね。
    悲しい。というか、寂しい。

    だからこそ、なるたけ余計なモノを入れずに演技を見たいです。
    特に私は浅田のファンなので、腹を括って見届けなければ。
    あぁ、こんな時ヨナファンのmamakumaさんが羨ましい。ヨナちゃん、見てて安心っていうか……。ほんとう、真央のファンやってくのはリスキーです。

    あ!でも、なんとなくですが……真央もヨナも競技辞めないような気がします。
    お休みはするかもだけれど……。
    二人とも、他の振付師のプロが見たいですしね。
    希望ですけれども。

    • mk5go 2014.02.02 7:55pm

      勘違いしてました!よく読んだら分かりました。すみません。私もTwitter合わないというか、情報収集や軽い交流にはいいんですけど、思ったことをしっかり伝えたいとか議論したいときはには向きませんね。私はブログでぐだぐだ長文書いてる方が合ってるかもしれません…笑

      ヨナのこと一応は心配はしてるんですけど、多分真央ファンほどドキドキはしてないでしょうね。3A3回っちゅうのがなぁ…いったい彼女は何時気付くんでしょうね。「トリプルアクセル」を跳べるから浅田真央は素晴らしいんじゃなくて、浅田真央は浅田真央だから素晴らしいってこと。「難しい技に挑戦してるから」「一生懸命練習するから」とか理由を押し付けすぎ。ご本人も一部のファンも。理由なんていらないのに。

      だから「◯◯ができる真央ちゃん凄い!できない☓☓は不正!八百長!」とか言い出すオタがいるんですよねーまったく。そういう比較いらないから!

      ヨナはなぁ。もしかしたら平昌五輪の前に電撃復帰あるかと思っていたけど、10代の選手が結構育ってきてるから、その邪魔になるようなことしないんじゃないかな。いや、戻ってきたらそれはそれで嬉しいですけどね。

      浅田選手はちょっと休んでまた戻ってくるかもしれないですね。私は3Aを手放した時(跳べなくなったときね)の彼女が見てみたい。

      そうですねーそれに他の振付師とのプロ見てみたいですよねー!!!競技会じゃなくてもいいから。妄想が広がるわ…

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

記事一覧

Twitter