科学的に見たキム·ヨナのジャンプ。長い腕と小筋肉の調和

またもや韓国ニュース記事ですが、面白かったのでご紹介します。リンク先に動画がありますのでそちらをご覧になりながら翻訳をお読み下さい。

科学的に見たキム·ヨナのジャンプ。長い腕と小筋肉の調和

◀アンカー▶ キム·ヨナ選手のジャンプは、定石に忠実でありながら、高さと距離で断然優れたんですが。フィギュア女王の素晴らしいジャンプには、科学的な秘密が隠れています。チョン·ヒソク記者が分析してみました。

◀レポート▶ ジャンプの教科書と呼ばれるキム·ヨナの3回転連続ジャンプ。二度の爆発的な跳躍で7メートルを超える長い距離をトィプニダ。

20140130

お尻や太ももなど、パワーゾーンと背中の筋肉が協調して非常に湧き上がります。

20140130_02

着地するときは、体重の6倍に達する300Kgの衝撃この片足に渡されますが、ハリ感あふれるふくらはぎヒラメ筋がバネのように安定した着地をサポートします。

20140130_03

表面に現れる大きな筋肉ではなく、体操選手のようなグラスの筋肉がよく発達しているのがキム·ヨナの最大の特徴であるが、身体の筋肉量が70%程度でフィギュア選手たちの中にも断然高くなります。このような小筋肉は、回転したときの体のバランスをとってくれる決定的な役割をします。

◀ジョソンヨン医師▶ 「ヨナ選手が持っている筋肉は、赤筋酸素含有量が多く、有酸素性に優れた筋肉なので” のようなキーの他の女性の平均より5cmほど長い腕に隠された秘密です。キム·ヨナはジャンプの直前、右の腕と肩を後ろに十分に減算します。

20140130_04

そして長い腕を振り回して弾力性を得た後に体を最大限にウムチュリョ肩のラインと腰のライン、足首の3つの軸が重力と垂直方向を維持しながら、迅速に回転します。

20140130_05

ここで最初のジャンプを走った次の着地したときに上体を真っすぐに立ててスケートの刃を氷の表面にできるだけ密着させるのがコツです。

20140130_06

◀チョン·ジェウン▶ 「すべてのスピードを持ってすぐにジャンプを走るからジャンプの高さや飛距離がとても正確ですね。「生まれつきの才能に誠実な努力で、21世紀の最も完璧な選手という賛辞を受けたキム·ヨナ。フィギュア女王が自分の2回目のオリンピック戴冠式を用意しています。MBCニュースチョン·ヒソクです。(チョン·ヒソク記者jhs0502@mbc.co.kr)

 

興味深いですがさすがに自動翻訳では…w

こういうの面白いので日本でももっとやってくれないかなぁ。町田語録もそれはそれで面白いんだけど。

追記。コメント欄で記事を訳して下さった方がいらっしゃったのでこちらに転載します。テヒさんありがとうございます!

【アンカー】キムヨナ選手のジャンプは、基本に忠実でありながら高さと距離において断然ずば抜けているのですが、フィギュア女王のすばらしいジャンプには科学的な秘密が隠れています。
キムヒソク記者が分析してみました。

【レポート】ジャンプの教科書と言われるキムヨナの3回転連続ジャンプ。二度の爆発的な跳躍で7メーターを超える長い距離を跳びます。

お尻と太ももの後ろなどのパワーゾーンと背筋が協同して高く跳び上がります。

着地するときは体重の6倍に達する300キロの衝撃が片方の足に伝わりますが、弾力に満ちたふくらはぎとひらめ筋がばねのように安定した着地を助けてくれます。

表面に現れている大きな筋肉ではなく、体操選手のような小さな筋肉がよく発達しているのがキムヨナの最も大きな特徴ですが、体中の筋肉量が70パーセント程度と、フィギュアの選手たちの中でも断然高いのです。
このような小さな筋肉がジャンプで回転するときからだのバランスをとるのに決定的な役割を果たしています。

【チョソンヨン医師】
「ヨナ選手が持っている筋肉は赤色筋。酸素含有量が多く有酸素性に優れた筋肉ですので」

身長が同じである他の女性たちの平均より5センチほど長い腕も隠れた秘密です。
キムヨナはジャンプの直前右の腕と肩を後ろに十分に振り抜きます。

そして長い腕を振って弾みをつけたあとには体を最大限に縮めて肩の線と腰の線足首の三つの軸が重力と垂直方向を維持しながらすばやく回転します。

さらにここに最初のジャンプを飛んでから着地するとき上体をまっすぐに立ててブレードを氷の表面に最大限密着させるのが秘訣です。

【チョンジェウン】
全スピードを維持したままでジャンプを跳ぶので高さや飛距離が非常に正確ですね。.

もって生まれた才能に加えて真摯な努力によって、21世紀で最も完璧な選手だという賛辞を受けるフィギュア女王が自身二度目のオリンピックでの戴冠式を準備しています。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. フィギュア好き 2014.01.30 12:21pm

    これ、昨日の8時のニュースでやったばかりなのに、もう記事にされてて速い!

    話それますけど明日が旧正月で、韓国では今日から4連休です。こっちでは年に2回新年の挨拶するし、ちゃんと目の前で正座して頭下げて挨拶した子供にしかお年玉もやらない…なんて日本とはちょっと違ったお正月です。

    ママクマさん、いつも楽しく読ませていただいてます。2014年はヨナの引退で多少さびしいですけど、健康で幸多き一年をお過ごしくださいね(^_^)

    • mk5go 2014.01.31 12:18am

      ありがとうございます。中国の春節とみたいに韓国も旧正月があるんですね。知りませんでした。無知ですみません(^_^;)

      フィギュア好きさんも素敵な一年でありますように。これからも宜しくお願いします。

  2. テヒ 2014.01.31 12:16am

    お初に失礼いたします。テヒと申します。

    なかなか興味深い記事でした。ありがとうございます。
    で、まことにいらんことですがちょっと訳してみました。
    自動翻訳よりはましかと。
    おしかけ何とかみたいで恐縮ですが。

    【アンカー】キムヨナ選手のジャンプは、基本に忠実でありながら高さと距離において断然ずば抜けているのですが、フィギュア女王のすばらしいジャンプには科学的な秘密が隠れています。
    キムヒソク記者が分析してみました。

    【レポート】ジャンプの教科書と言われるキムヨナの3回転連続ジャンプ。二度の爆発的な跳躍で7メーターを超える長い距離を跳びます。

    お尻と太ももの後ろなどのパワーゾーンと背筋が協同して高く跳び上がります。

    着地するときは体重の6倍に達する300キロの衝撃が片方の足に伝わりますが、弾力に満ちたふくらはぎとひらめ筋がばねのように安定した着地を助けてくれます。

    表面に現れている大きな筋肉ではなく、体操選手のような小さな筋肉がよく発達しているのがキムヨナの最も大きな特徴ですが、体中の筋肉量が70パーセント程度と、フィギュアの選手たちの中でも断然高いのです。
    このような小さな筋肉がジャンプで回転するときからだのバランスをとるのに決定的な役割を果たしています。

    【チョソンヨン医師】
    「ヨナ選手が持っている筋肉は赤色筋。酸素含有量が多く有酸素性に優れた筋肉ですので」

    身長が同じである他の女性たちの平均より5センチほど長い腕も隠れた秘密です。
    キムヨナはジャンプの直前右の腕と肩を後ろに十分に振り抜きます。

    そして長い腕を振って弾みをつけたあとには体を最大限に縮めて肩の線と腰の線足首の三つの軸が重力と垂直方向を維持しながらすばやく回転します。

    さらにここに最初のジャンプを飛んでから着地するとき上体をまっすぐに立ててブレードを氷の表面に最大限密着させるのが秘訣です。

    【チョンジェウン】
    全スピードを維持したままでジャンプを跳ぶので高さや飛距離が非常に正確ですね。.

    もって生まれた才能に加えて真摯な努力によって、21世紀で最も完璧な選手だという賛辞を受けるフィギュア女王が自身二度目のオリンピックでの戴冠式を準備しています。

    • mk5go 2014.01.31 12:29am

      はじめまして!うわーーー!ありがとうございます!すっごくわかりやすいです!!!

      自動翻訳では大体こんなんかな?程度の理解しかできないので助かります。細かいところがわかんなかったので凄く嬉しい。

      >そして長い腕を振って弾みをつけたあとには体を最大限に縮めて肩の線と腰の線足首の三つの軸が重力と垂直方向を維持しながらすばやく回転します。<

      ヨナのジャンプ中の写真をみると、肩と上腕の辺りの筋肉が浮き出てムッキムキになってますよね。それくらい力がいるんだと思っていましたが、この説明でメカニズムがよく分かりました。腕の振り→縮みで回転力をMAXにしてるんですね。

      小さな筋肉が発達していて筋肉量70%、っていうのも興味深いです。短い記事なのに濃い内容ですね。凄いなぁ。

      日本の報道は割と情緒的なものが多いので(親子や師弟の絆、練習の苦労話など)こういうの羨ましいです。日本もこれくらいの分析記事あるといいのに。:

      本当にありがとうございました。また遊びに来て下さいね!

      • テヒ 2014.01.31 10:56am

        あーよかった。
        いらんことしたかな、と少し心配していました。

        こちらこそ、ありがたいです。
        こんな記事を見つけてきてくださって。

        またお邪魔しますね。
        どうぞよろしく。

        • mk5go 2014.02.01 3:13am

          いえ、私こそここを見つけてくださってありがとうございます。

          是非。お待ちしています。

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

記事一覧

Twitter