東テレ特番・ヨナ発言書き起こし

こんばんは。皆さんのところでは雪どうでした?私のところはもうびっくりするくらい積もっていったいここは何処だろう?状態でした。危険なので玄関先と家の前の道路の雪かきをしましたが腰が痛くって。笑

夜になると自然に雨に変わっていきましたが、朝になってもあちこちに雪は残っていました。そのせいか何と困ったことに、テレビが映らなくなりました。屋根から落ちてきた雪のために断線したみたいです。よりによってこんな時に…(昨晩の男子FSは無事観られました。胸がいっぱいで言葉が出てこないのですが、形になったらまた書き残しておこうと思っています。)

という訳で全然ニュースが追えません。ショック。夕方になってやっと電気屋さんが来てくれて応急処置。こういうのって何故土日なんでしょうね。せめて平日だったらもっと早く対処してもらえたのに(T_T)

そういう訳でもう今日は無理と諦めていたのでテレビ番組のチェックを全然していなかったんですが、TwitterのTLに「テレ東!神!」と流れてきました。なにやらテレビ東京の特集で男子3人組が生出演して織田くんと絡んでいる様子。うわ、しまった!とテレビをチェック。とっくにコーナーはおわっていたのですが「次は浅田真央最新情報」って言ってたんで、こりゃちらっとでもヨナ映るかも?と録画。これからそのコーナーをまとめたいと思います。

まず、冒頭で団体戦の模様を紹介していたようです。このあたりは録画の処理でもたもたしてたのでわかりません。画面をつけたら団体SPでの浅田選手の演技が映りました。ちょうどジャンプを転倒したところです。途中からですが書きおこします。テレビ画面を直接撮影したので画像汚いです。ごめんなさい。

***

 

(団体戦SPで)不安を見せた浅田。そこに強力なライバルが出現します。

20140215

 

開催国ロシア・15歳の新星、ユリア・リプニツカヤ。

20140215_02

 

驚くのはその高いジャンプ、そして華麗なスピン。完璧な演技でロシアに団体の金メダルをもたらします。この演技には浅田も思わずスタンディングオベーション。ただただ感心するばかり。

20140215_03

 

そんなロシアの新星の活躍を聞きつけたのか、前回の女王キム・ヨナも現地入り。

20140215_04

 

団体戦には出場しなかった韓国。まずはキツイ一言。

20140215_05
20140215_06
20140215_07
20140215_08

そんな中浅田は特訓の為アルメニアへ出発。

***

ここから先は浅田選手の情報とスタジオでのコメンテーターとのやりとりなので割愛します。ヨナ部分だけ書き起こしました。

正直ショックでした。動画サイトで幾つかニュースを見たのですが、自分ちのテレビでは録画してなかったので、公式練習一瞬でもいいから取り上げてくれないかな、きれいな画像で保存したいな、そんな気持ちで録画したのですがやめときゃ良かった。

ヨナは出国時と到着時にそれぞれメディアのインタビューに答えています。これは到着時のインタビューで間違いはありません。私も韓国のネットニュースを漁っていたのですが、一問一答全文起こした記事は見つけられませんでした。断片的な記事をつなげてだいだいこういうことを話したんだな、というのは把握しています。但し自動翻訳ですけどね(^_^;)

確かにこういった趣旨の発言はしていたと記憶しています。ただ、ニュアンスは違います。とことん悪意を持って解釈すればこういう話になるでしょうね。

日本のメディアでちらほらインタビューの一部を取り上げてミスリードを誘うような報道を目にしたので気にはしていました。手が空いたらインタビューの記事集めてだいたいのこと記録しておこうと思ってたんですけど早めにやっときゃよかったな。

男子FSを観てのフィギュアスケートへの思いが吹っ飛んでしまいました。どうしてもヨナをヒールにして対決を煽りたい人がいるようです。ショックです。残念です。ただただ彼らの激戦に思いを馳せていたかったのに。まさかこんな黒い気持ちになるとは思いませんでした。

バンクーバーが終ってロシェットが「マオとヨナに感謝したい」と発言したのを日本のメディアは「マオに感謝したい」と報道しました。ロシェの感謝は「マオ」だけに向けられたと今でも思っている人は多いでしょう。

嘘は言っていない。でも本当のことも言っていない。

オリンピックチャンピオンで二度の世界女王をよりによって駒扱い。これが日本のメディアです。

***

追記。この記事を書いてTwitterにUPしに言ったらTLにヨナの写真が流れてきました。現地で応援する日本の男性とのツーショット。男性は多分羽織袴姿(いや、あれは柔道着?空手着?)で日の丸の鉢巻をしています。そのとなりで微笑むヨナ。その方はサインもしてもらったそうで、ちゃんと「2014.2.14」と日付も入っています。その2枚の写真を見たらスーッと楽になりました。

いいや、やりたい奴にはやらせとけ。

今朝方はまっちーから、そしてたった今、ヨナから、逆バレンタインいただいちゃった気持ちです。これで最後なのにこんな気持を抱えていたらもったいないですからね!

ま、でもこれから空港インタ記事探しにいくけどな!

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. mk5go 2014.02.16 12:30am

    くっそー。これアノ人とかアノ人だったら絶対「バッサリ」を上手くネタに変換するだろうになあ。

    それが出来ない自分が悔しい。もっと修行しなければ!

  2. エキセントリックBBA 2014.02.16 12:30am

    こんばんは。
    まだテレ東の番組、全部見てないんですよ~。
    お風呂入っちゃったんで(笑)。
    私が見たのはソチのスタジオの羽生きゅん・大ちゃん・まっちーと東京のスタジオの織田くんとのやり取り。また記事に詳しく書きたいけど、織田くんとのやり取りはみんな本当にリラックスしてるし、織田くんもいちいち面白い。
    大ちゃんのときには織田くんもう泣いちゃいそうで、大ちゃんが「え?お…オレなのに?」みたいな感じでみんな笑ってました。

    安藤さんもよく断片的に言葉を切り取られてヒールにされてましたよね。…ふつーに全部伝えればいいのにw。ヨナさんにサインしてもらったヒト、いいな~!

    • mk5go 2014.02.16 12:49am

      テレ東の男子3人と織田くんの絡みのとこ、つべに上げてくれてる人がいたので見ることができました!和みましたねー。記事楽しみにしてますーー。最近ROMばっかですみません(^_^;)

      安藤さんね…これ下手に書くとアレだなと思ったんでアレだったんですけど、例の「期待はしていない」が早速切り取られてアチラで報道されてましたよ。結局両方マスコミはマスコミ、どっちもどっちなんですよねー。

      いいのもあれば悪いのもあるって割り切らないといけないんでしょうね…しかしテレ東め…w

  3. フィギュア好き 2014.02.16 1:01am

    ヨナのこのインタビュー動画見たとき、日本でこんなふうに編集されるかもしれないと予想してました。
    実際にこれ見たら、私もすごく気分が悪かったと思いますけど、ママクマさんの最後の言葉のとおり、「言いたいやつには言わせておけ」こそヨナの姿勢ですからね。嫌な気持ちは流しちゃえ~でいきましょう^^

    ママクマさんのツイッターも見ました。日本男性とヨナのツーショット、微笑ましくて、私もいいもの見せてもらいました。ありがとうございます^^

    • フィギュア好き 2014.02.16 1:02am

      そうそう、このコメント欄でよければ、ヨナのインタビュー、私が翻訳します。今日は疲れたからまた明日…。

  4. テヒ 2014.02.16 2:12am

    テレ東見られないところに住んでてよかった。
    まあテレ東だけではないですけどね。

    ヨナは「団体戦出るべきじゃない」なんて言ってません。「団体戦を見ながら、自分がアメリカやカナダ、日本の選手じゃなくてよかったと思った」とは言ってますが。

    男子の試合を見ると個人戦の前に団体戦があったことはかなりの影響があったことは確かですよね。

    ヨナは「一試合のストレスは大変なものだ。」
    「選手の立場としては、個人戦のほうが大事だ」
    団体戦で失敗した場合影響がある」などなどもっともなことしか言ってません。

    選手によってはいろいろな考えがあるとは思うが自分としては団体戦に出なくてよかった、と極普通の発言。

    こういう敵役を作るという手法、いい加減にしてほしいのですが、これがまた効き目があるっちゅうのが情けない。

    • mk5go 2014.02.17 12:54am

      テヒさんのコメントも一部次の記事で転載させていただきました。ありがとうございます。

      本当に情けない。フィギュアはプロレスじゃないんだから、悪役を作る必要なんてないんですけどね。

      はー。

  5. mk5go 2014.02.16 9:02am

    温かいコメントありがとうございます。
    今日はちょっと外に出ていろいろ書けないのでまたあとで改めてコメントしにきます。

    フィギュア好きさん、無理しないでくださいね。翻訳凄く大変ですから、オリンピックを楽しむことを優先してください。

    ありがとう。

  6. フィギュア好き 2014.02.16 4:24pm

    ママクマさん、こんにちは。
    実は今日はちょっと暇で、例のインタビュー訳しちゃいました。翻訳は趣味なので、暇なときはヨナ以外にもいろいろ訳してるので、お気になさらず。
    このコメントは承認せずにママクマさんの確認用でも記事で使われてもかまいません。
    では、訳したの載せますね~。

    2014.2.13 キムヨナ アドレル空港インタビュー(http://www.tving.com/vod/player/S005223774)

    Q.キムヨナ選手、ソチに着いた心境は。

    A.準備をしながら今シーズン中は常にこの日がいつ来るのか待ちわびていましたが、ついにソチに来ました。一週間練習をして試合に臨むことになりますが、この一週間が長いような気がすでにしています。今日は遅い時間に着いたので残った期間はゆっくり慣らして練習もコンディションの調節もしっかりやって、試合ではベストでできるようにしたいです。

    Q.バンクーバーの時はコンディションがすごくよかったですよね。当時と比べて今はどうですか。

    A.あの時も最善を尽くして準備しましたし、今回も同様に最善を尽くして私のベストができるように努めたので、準備過程に関してはまったく悔いがありません。いよいよ実戦ですから、これまで準備したものを十分に発揮できるようマインドコントロールもコンディションの調節も抜け目なくやらなければならないと思います。

    Q.残り一週間ですが、状態はどのぐらいだと思いますか。

    A.韓国でトレーニングをする時、最善の努力で準備したので私のできるベストを作り上げられたと思います。スポーツというのは毎日うまくできるものではないので試合の日にうまくできるようにコンディションの調節をしっかりしなければならないと思います。

    Q.他の選手たちは少し早く来ました。コンディションをどう調節するつもりなのか計画はありますか。

    A.バンクーバーの時もそうであったように早めに来て…現地に早く慣れて私が韓国でトレーニングしていたのと同じコンディションでできるよう早く来て慣れる必要があるでしょうし、試合前日まで練習できる日が多いのでそれまでにしっかり適応しなければならないと思います。

    Q.ロシアのマスコミからはリプニツカヤ選手の優勝を既成事実とする論調の記事が多く出ています。出国時にも言っていましたが(これについて)どう思っていますか。

    A.まだ試合も練習もしていないので…どの試合であれ優勝候補や金メダルが誰、銀メダルが誰、銅メダルが誰といった予想は常にあるのでこういったことはほとんど気になりませんが、こういう雰囲気が選手に影響を与えないわけにはいかないと思います。みな人間ですから。こうした考えは振り払って、どうであれ一番大事なことは私がしっかりやることなので、私がやっただけ…その日に私がよくできるかもしれないし他の選手がよくできるかもしれない、私がミスしたり他の選手がミスするかもしれない。その日の運のような気がします。バンクーバーの時もそうであったようにただ運に任せるのが一番気が楽でしょうし、準備しながら最善を尽くしたのでどんな結果が出ても後悔しないと思います。

    Q.他の選手は団体戦に出場してキムヨナ選手は出場しませんでしたが、本人としてはコンディション調節において出場しないほうがよかったと思いますか。

    A.はい。私は団体戦を見ながらアメリカやカナダ、日本の選手でなくてほっとしました。見方によっては事前に試合会場で滑る機会があったので有利でもありますが、別の見方をすれば一試合をこなすのに受けるストレスは相当なものです。(コンディションを)回復して引き上げるためには、どうしても選手の立場では団体戦より個人戦が大事なので個人戦にベストをもってこられるか疑問です。私は団体戦に出ないほうがいいのではないか、もし団体戦に出てミスをしたり後味悪く試合を終えたならば個人戦に影響するでしょうから。選手ごとに考えは違うでしょうが、私としては団体戦に出ずに済んで韓国人でよかったと思いました。

    Q.団体戦の時に現場にいましたが、ロシアの観客がすごかったです。足を鳴らしながら応援したりして。集中できるよう心の準備はしましたか。

    A.私が見た限りではロシアの選手が出てきた時には当然の反応だと思いますが、その選手が(演技)を終えて次の選手がロシアではないのにずっとああいう応援を続けていたので、あれは少し選手に影響しないだろうかとは思いました。私も影響を受けるかもしれませんが、いろいろな観客の前で(演技)してきましたし、バンクーバーの時も私のファンはさほど多かったように思えません。今回もそうだと思いますし、世界中の人たちが見るオリンピックなので特にロシアが多いでしょうけど各国からファンが見に来ているでしょうから、私を応援する人が多くなくてもむしろその方が気が楽じゃないかと思います。

    Q.TVで団体戦を見たとのことですが、早くあの舞台に立ちたいと思いましたか。

    A.バンクーバーの時もトロントで他の選手の試合を見ながら、私も滑る会場を事前に目で慣らしておくつもりでした。そういったものを少し見ましたし…主にそういう目的で見ました。照明や観客、フェンスなど、私が滑らなければならない場所なのでそういったものを目で慣らす目的で見ました。

    Q.ジャッジに関する意見もたくさん出ています。ロシアで開かれるうえに期待の星も多いですし。こういった部分に対する心の準備をどうしましたか。

    A.(苦笑)フィギュアというものはスピード競技のように秒単位の記録競技ではないので、成績はその日の審判や選手がどう滑るのかによって常に違いますし、そういう部分は受け入れるしかないと思います。私もこれまで後味悪く終えた試合がありました。こういう経験があまりにも多かったので、そういった部分に対する心配はありません。選手が努力したからとジャッジを完ぺきにするよう変えられるものでもありませんし…選手やコーチが変えられるものではありません。それは試合の一つでもありジャッジに対する疑問は(どの試合でも)常にあったので、特に気にしていません。もし私が不当なジャッジに遭ったとしてもすでに試合は終わっていますし抗議したからと修正できるものでもないので、そういうことを受け入れるのも試合の一部分だと思います。私は最後なのでジャッジが不当だったとあえて抗議したとしても変わらないでしょうから、最善を尽くせればそれで満足すると思います。

    Q.淡々と話されましたが、ソチ入りした後どう心の準備をしていきますか。

    A.今回が最後の試合だと思うと集中できないような気がします。試合直前に「ああ、これが最後なんだ」と思うと集中力が崩れるのではないかという心配も実はあって。ただこれまでと同じ試合だと思って…今も特に最後の試合だという感じはないです。「オリンピックの試合が始まるんだ」というだけで。一番大事なのは肉体的には最善を尽くして努力したので悔いはありませんし、実戦で緊張さえしなければ無難に(演技)できると思います。

    • mk5go 2014.02.16 10:17pm

      ありがとうございます!!!

      ジャッジのあたりはいつものコメントですがヨナらしいというかwブレないですね。記事に転載させてくださいm(__)m

  7. ぺんぺん 2014.02.16 6:35pm

    同じヨナファンとして腹立たしい気持ちわかります。
    しかし一方、公平な番組も少なくないことは救いだと思います。

    日テレの五輪特集での12分にわたるVTRは素晴らしいものでした。
    友人や衣装デザイナーなどにちゃんと取材をして、ヨナさんの五輪にかける想いを丁寧に描いていたと思います。
    五輪女王となった彼女が引退との間で悩みながらも、後輩たちのために復帰を決意し過酷な訓練に耐え、みごと最大出場枠を獲得する内容に出演者たちも感動しているようで、江川卓さんなんて涙ぐんでいたほどです。
    この番組を観た人は思わず応援したくなったことでしょう。

    私はこの番組でSPの衣装のコンセプトが「切なさ、悲しみを受け入れるような温かさ」だと初めて知りました。

    そんな番組もあるということで少しでも溜飲が下がればと思いコメントいたしました。

    • mk5go 2014.02.16 10:33pm

      ありがとうございます。
      あの特集は素晴らしかったですね。最初見た時はえ、こんなん日本のテレビ局がつくるん?って凄く驚きました。デザイナーさんのお話も、親友の方のお話も凄く良かったです。

      昨日はショックだったんですけど大分落ち着きました。ご心配ありがとうございます。

  8. あんころもち 2014.02.19 9:32am

    初めてコメントさせて頂きます。
    ヨナのインタビューの翻訳読ませて
    頂きました。演技は勿論の事選手として
    素晴らしいですね。

    日テレの番組を見逃したのですが、返す返すも
    惜しい事をしました。
    SPの衣装は「沢庵衣装」と言われましたが
    私は第一印象からすごくセンスの良い衣装だと思いました。イエローだけでなくグリーンやゴールドも入っているのですね。

    ライバル対決の構図はいつの時代もあったけれど、ここ数年の日韓煽りのような構図は
    フィギュアを単純に楽しみたいファンにとっては
    苦痛でしかありませんでした。

    特に大きな場面の一部を切り取って片方をヒールにするというのは、日本人選手同士でもありましたね。

    キム・ヨナはそれもどこ吹く風と淡々としている所が安心して見ていられます。
    今朝のNHKニュースで八木沼さんが「ヨナは淡々と練習を積み重ねているという印象でした」と言っていました。

    ヨナも「本番が練習と同じという事が大切」と言っていました。練習でできない事が本番で
    出来る事はほぼありませんものね。

    今夜のショートプログラム、ドキドキしますがどの選手もベストを尽くしてほしいです。

    • mk5go 2014.02.19 2:40pm

      あんころもちさん初めまして。本当に心構えも素晴らしいです。

      日テレの番組ですが、こちらで見られますよ。(中国の動画サイトなので中国語の字幕付)

      さっきランスルーの画像がTwitterで回ってきました。思った通り、あのソチの青い会場に映えます!本番が楽しみですね。

  9. あんころもち 2014.02.20 3:38pm

    日テレの動画のリンクありがとうございました。
    とても良い番組でした。
    今夜のタンゴを楽しみにしています。

    ショートの衣装はやはり素敵でした。
    最初から最後まで澱みなく流れるような
    演技で見入ってしまいました。

    • mk5go 2014.02.20 8:57pm

      日テレのは本当にいい番組でしたね!ヨナの親友さんとプリクラ!新鮮な話題でした。

      SPの衣装リンクに映えて素敵でしたね。Twitterでどなたかが「黄(緑)」は「紫」の補色なんだよ、と仰ってました。日テレの番組中に『首尾双関』ということばがあると記者の方が紹介していましが、もしかして衣装もそういう意図がちょっとあったのかなと。紫はロクサの衣装にも使われてましたね。対になっているものを最初と最後に持ってきて綺麗に収めるつもりなのかも、と思いました。

      そんな風に考えるともう今夜のタンゴが待ち遠しいです。しかも最終滑走者なので、思いっきりヨナの演技の余韻に浸ろうと思っています。

  10. は? 2016.05.08 6:30pm

    八百長して整形までしておまけに性格まで腐ってるキムヨナ…!!
    どうしてこんなに人柄も悪いんだろ…
    ソチオリンピック、優勝しなくて本当に良かったです。
    下手な演技でしたよね~!!
    ソチオリンピックでのソトニコワとカロリーナのキムヨナに対する態度が全て!!
    全て物語っていましたね…!!

  11. 匿名でスミマセン 2017.04.06 12:12pm

    2017年4月6日、コメントを記しています。

    2017ワールドが終わり、改めてYuna Kimさんの動画をあれこれ見ています。
    今の演技の趨勢とはまた少し異なるものの、高難度の要素を滑らかな動作とスケーティングで魅せてくれたYuna Kimさんの美しさに時を忘れ、しばし呆然といたしました。
    うーん、やはりスゴイ選手だった…。
    今年に入り、Yuna Kimさんへの自分の想いが変わってきたように思います。
    平昌で、少しでも滑ってくれないかな…EXでも、開会式でも。。。と祈るばかりです。

2017年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

記事一覧

Twitter