小宴ちゃんネタ3:平昌の期待の星

‘フィギュアの妖精’パク·ソヨン、「平昌の期待の星」が確かな理由

「平昌期待の主’パク·ソヨン(17、シンモクゴ)が急成長を遂げている。

パク·ソヨンは去る29日幕を下ろした国際氷上競技連盟(ISU)フィギュアスケート世界選手権女子シングル部門9位に名前をあげた。キム·ヨナ以来初めてだ。

パク·ソヨンは29日午後、日本埼玉で開かれたこの大会フリースケーティングで技術点数64.09点、芸術点55.30点で119.39点を記録した。これにより、パク·ソヨンはショートで受信した57.22点を合わせて合計176.61点で9位にランクされた。

밝은 미소짓는 박소연

176.61点はパク·ソヨンの個人最高記録点数だ。去る1月シニアデビュー舞台だったISU社大陸選手権大会で立てた総点162.71点を超えている。だけではない。キム·ヨナの後、最初に170点を突破する気炎を吐いた。

何よりもショートで13位に上がったパク·ソヨンは、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番に合わせてフリースケーティングの舞台を完璧に仕上げてあり、ランキングの飛躍に成功した。有毒フリースケートに強いパク·ソヨンの姿だ。

おかげで、パク·ソヨンは、来年の世界選手権大会の出場2枚とグランプリ大会への出場権2枚まで確保した。キム·ヨナの後に続く「次世代フィギュア女王’であり、’平昌の期待の星」に選ばれている理由だ。

昨年から同い年のライバルであるキム·ヘジン(グァチョンゴ)が負傷でやや停滞している間、パク·ソヨンが快調のコンディションを見せてしっかり通りを歩いてきた。

2014ソチ冬季オリンピックで、パク·ソヨンは、緊張したせいかミスを犯して142.97点で21位にランクされた。以後パク·ソヨンは去る1日、全国冬季体育大会フィギュアスケート女子高等部シングルで優勝して、着実に焼きに夢中になった。

その結果、今回の世界選手権大会でパク·ソヨンが「TOP 10」入りを成し遂げ、韓国の地位を高めた。つまり、今後の2018平昌冬季オリンピックに向けての希望の信号弾を撃ったわけだ。

一方、キム·ヘジン(グァチョンゴ)はジャンプで頻繁にミスを犯して合計129.82点で最下位の23位にとどまった。大会を終えたパク·ソヨンとキム·ヘジンは31日午後2時35分、大韓航空KE2708便で金浦空港を通じて帰国した。

***

この写真をUPしたかっただけですwってかわいいいいいいいいいい!惚れた♡

これから韓国ではソヨンとヘジンの二人は常に比べられてしまうのでしょうか…マスコミのライバル煽りに潰れずにふたりとも頑張ってほしいです。それにしても…かわぇええええええええ!そして誰かに似てるのだが。思い出せん…

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. フィギュア好き 2014.04.21 10:25pm

    ソヨン、着実に力をつけてきてますね。うれしい。
    ソヨンは年のわりに表情や体の動きが女性らしくて滑らかなのが、お気に入りポイントです。
    でもジャンプも高くて質が高いので、ヨナの引退後にも技術と芸術性を併せ持った選手の演技をまた見られそうで楽しみ!

    • mk5go 2014.04.23 12:35pm

      そうですね!本当に楽しみにしています。ヨナが引退したら韓国の情報を漁ることも少なくなるな…と思ってたんですけど、そうもいかなくなってきました。本当に楽しみです。女子以外のカテゴリーはなかなか情報入ってこないのでまた注目選手がいたら教えて下さいね!

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

記事一覧

Twitter