(レイアウト見るためにとりあえず何本か記事書いてみます。)

今週末はもうゴールデンスピンですね。今季はGPSからヨナが…!と思って楽しみにしていたら突然の怪我。待ちに待たされた新プロお披露目となりました。でももうすぐです。長かったーーーーー!

そしてあんどーさんとタクタミも出場、なんという豪華メンバー…しかも(当然予測していたことですが)韓国MBCで放送してくれるんですよ。女子のみだけど。去年のNRW杯はSBSだっけ?かが生中継してくれましたし。ありがとう韓国!(でも村元小月選手を放送してくれなかったのはちょっと恨んでますw)

20131202_03

韓流ファンが韓国テレビのネット視聴について詳しく説明してくれているところが幾つかあるので視聴に関しては多分大丈夫。いやー今週末はGPFもあるし大変だわ。今のうちに仕事整理しておこっと。

ところであんどーさんfacebook公式のコメントでヨナに触れています。てか褒めてます。こりゃー韓国で即記事になるなと思ったら案の定。

安藤美姫「キム·ヨナ尊敬の対象であり、良い刺激剤」絶賛

安藤美姫がキム·ヨナを絶賛した。 日本のフィギュアスケート選手の安藤美姫(26)は、12月1日(以下韓国時間)、自分のフェイスブックにキム·ヨナを絶賛する言葉を残した。 安藤美姫は、自分のフェイスブックに「今週は、クロアチアで開かれる「ゴールデンスピン·オブ·ザグレブ2013」に出展する。公式練習は12月4日からだ"と文を始めた。

続いて「ショートプログラムはトリプル-トリプルを入れる。目標は、前の日本選手権である。まだ2年前の技量に戻すことができませんが、急がずに少しずつやっている」と明らかにした。 安藤は「この大会には、キム·ヨナ選手も出場する。同じ試合に出場することができていい刺激になる。一緒に競争するレベルではありませんが、少しでも(キム·ヨナ)近づきたい気持ちだ」とキム·ヨナについて言及した。 また、「キム·ヨナ選手を非常に尊敬している。あれだけメディアに囲まれて、国民の期待を一身に受ける圧迫の中でも良い結果を出している。スケートのために生まれた人ではないかと思うくらいスケートも成長してジャンプも素晴らしい。一緒にスケートに乗ることができて、次の戦いの心構えが違うと思う」とし、キム·ヨナが良い刺激剤であることを明らかにした。 最後に、安藤は「試合が行われるザグレブは私の国際大会をデビューした場所でもある。(オリンピック挑戦の)終わりに向かっている」と書いた。 一方、ゴールデンスピン·オブ·ザグレブ2013は、来る12月5日から8日までの4日間、クロアチアで開かれる。キム·ヨナもこの大会で復帰戦を行う。安藤美姫は、特に言及したキム·ヨナがどんな演技を見せるのか、世界中のファンの耳目が集中している。 [ニュースエンジュミフイ記者] 

20131202_02

 

↑これがそのあんどーさんの発言です。上記の記事は韓国サイトを自動翻訳かけたものなんですが、ほとんど同じですね。最近は韓→日の翻訳精度が以前に比べて格段に上がっていて情報収集しやすいです。ありがたーい。

ほかの記事の見出しもざっと見ましたが「安藤美姫がキム・ヨナを絶賛」「安藤美姫、ヨナ尊敬発言なぜ?」「安藤美姫でさえヨナを尊敬」なんてのが並んでました。記事の中身はそんなに突っ込んだものではなかったけど概ね好意的。ま、そりゃ褒められたんですから悪い記事にはなりようがないですけど。もしかしてこれで韓国メディアの安藤選手の注目度も上がるかなと。個人的には和める2人のエピソードやツーショット写真おねがいしますだ。我强烈希望、待ってます!

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事