“キム·ヨナ総合選手権撮りソチに…なぜ?”

出場決定!なニュースは沢山もう上がっているので、ちょっと毛色の変わったニュースを。国内戦に出場する理由を2つにまとめています。自動翻訳なのでアレなところは脳内補完してください。

キム·ヨナ総合選手権撮りソチに…なぜ?

■来年1月3日に開幕し、全国フィギュア選手権出場二つの理由1。ザグレブ大会予想外の間違い…「実戦感覚を育てる重要」2。今年3月の世界選手権の上の秘密… “総合選手権宣伝の影響”

20131218

‘フィギュア女王’キム·ヨナ(23·オール·ザット·スポーツ)が、来年1月3〜5日、京畿道高陽オウリムヌリ氷床氷上競技場で開かれる第68回全国男女フィギュアスケート総合選手権大会に出場する。大韓氷上競技連盟は16日、報道資料を通じて「全国総合選手権大会にキム·ヨナとパク·ソヨン、キム·ヘジンなどが参加して競争を繰り広げる」と明らかにした。キム·ヨナはなぜ2014ソチ冬季オリンピックを控えて最終リハーサル舞台でこの大会を選択したのだろう。●全国総合選手権大会への出場はなぜ?キム·ヨナはクロアチアザグレブで開かれた「ゴールデンスピン·オブ·ザグレブ」の大会で200点(204.49点)を突破で健在さを広く知らしめた。彼女は「ミスがあったが、概ね満足している」と所感を明らかにしたが、完璧さを追求する通常の性格らしく、しっかりとリハーサルを行えない物足りなさが残った。実際の訓練にもなかなかしなかったジャンプのミスを犯したし、ステップシーケンスやスピンも予想したよりもレベルが低かった。キム·ヨナは”プログラムを初めて披露するなので、思わず緊張していたようだ」とし、「練習だけ重要なので実戦感覚である。もしオリンピックの前の試合をしていけば、男女総合選手権大会ではないかと考えている」と話した。●なぜ全国総合選手権大会ですか?キム·ヨナがソチ冬季オリンピック前出場する大会には全国総合選手権大会と来年1月20日から25日まで台湾·アリーナで開催される国際スケート連盟(ISU)4大陸選手権大会が挙げられた。彼女の選択は電子であった。理由がある。キム·ヨナが今年3月、カナダ、ロンドンで開かれた2013 ISU世界フィギュア選手権大会(218.31点)でクリーンな演技を広げることができた秘訣は、昨年12月にNRWトロフィー大会(201.61点)と今年1月、第67回全国男女フィギュアスケート総合選手権大会(210.77点)で良い成績を収めたおかげだった。彼女は「総合選手権大会を行いながら、自信を得たおかげで、世界選手権で物静かに演技することができた」とし「選手が普通の大会を一度行えば、ストレスをたくさん受けて回復までに1〜2週間必要だが、4大陸は、日中首脳難しいようだ。時期的にも総合選手権大会が適当である」と説明した。一方、大韓氷上競技連盟は今回の大会のタイトルスポンサーで連盟の公式スポンサーであるKB金融グループを迎え入れて、「KB金融コリアフィギュアスケート選手権2014」で大会名称を変更した。大会入場収益金は、フィギュア有望株の育成に活用する計画だ。ホンジェヒョン記者hong927@donga.com Twitterの@ hong927

 

んで注目すべきは「選手が普通の大会を一度行えば、ストレスをたくさん受けて回復までに1〜2週間必要」ってとこね。

以前四大陸はトップ選手ALL派遣ってあんまりなかった記憶があるんですよね。世界選手権の選考に漏れた選手とか、若手のこれから押して行きたい選手とかを送ってたような気がするんですよ。もちろん1人はトップ選手入ってたと思うけど。世界選手権との間隔を考えるとやっぱり2番手以降を…って国がね、多かったというか…まぁうろ覚えですが。

それをヨーロッパ選手権級に試合の格を上げたいっていう思惑込みのISUからの要請でトップ選手を派遣するようになったんだけれども。これねぇ。

日本は有力選手が多いからかもしれないけど、GPFも代表選考の基準に入っているからさ…それで全日本、四大陸、五輪、世界選手権ってなるとちょっと選手の負担が大きすぎる気がするんですよね。てか五輪に不利になるんじゃないかなぁ。それに団体戦もあるしさ…

ちょっと連盟はよく考えて策を練って欲しいよね。五輪金を狙える選手が多いだけに。頼みますよ!

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントをお待ちしております

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

記事一覧

Twitter