美しい人 中野友加里

本当は織田くんかあんどーさんの記事を書こうと思っていました。でもあまりにもいろんなことがグルグル頭を過ってまとめられないので、過去に書いたブログ記事を再掲したいと思います。

4年前のバンクーバー五輪への出場叶わず、怪我のため世界選手権を待たずに引退を発表したゆかりん、中野友加里さんについて。

2010年3月8日記す

***

春の雨 打たれて雫こぼれども 香に現はるる梅花の矜持
清冽な青いその実を成す為に散る花もあり 何を嘆かむ

4月に末娘が幼稚園に入る。3月4日はその幼稚園で2回目の「一日入園」があった。子供達は在園児と遊び、親はその間に必要な品物の販売があったり役員決めをしたりという感じ。その日は朝から雨だった。幼稚園は住宅街の中にあり、駐車場がないので歩いて10分程の市民会館の第二駐車場に車を止めさせてもらってそこから歩いていくようになっている。

子供は雨や雪の日が好きだ。長靴を履き、小さな体に大き目の傘をさしてよっこらよっこら楽しそうに歩いている。彼女がさしているのは6つ上の兄が保育園の時に使っていた青い傘。その傘は実は長男の3つ上の従兄からもらったもので、その当時の戦隊物のキャラクターが書いてある。従兄→長男→長女→次女という流れで使っているもので随分くたびれている。

道すがらよく聞き取れない鼻歌を歌いながら娘は「この傘が壊れたら次は可愛い傘を買ってね」と言った。「この傘嫌いなの?」と聞くと「ううん。かっこいいから好き。壊れたらね。」と答えた。つぎはキティちゃんかな、スティッチかな、ミッキーさんかな、と楽しそうに歩いている娘の足元ばかり見ていたら、雨の匂いに乗って甘い香りが流れてきたのにふと気が付いた。

顔を上げると二軒先のお宅の前庭の枝垂れ梅が見事な花を咲かせている。その香りもだが鮮やかな紅梅色の花弁が雨に濡れてなんともいえない風情だった。帰り道もその梅の花と香を楽しみながら帰宅し、いつものようにPCを開けると中野選手の公式HPのジャーナルが更新されている、との情報があり早速行って見た。

結婚、出産などがあってあまりフィギュアを見ていない時期がある。その間のことは良く分らないのだがそれでも中野友加里の名は、伊藤みどり、恩田美栄に続く山田組の3Aジャンパーであることと、伸び悩んでペアへの転向を考えている、ということはどこかで聞いて知っていた。

プログラムとしてはっきり残っているのは05-06シーズンから。全身黒タイツのムーランルージュとピンクのふわふわ衣装のドンキ。演技前やキスクラで時折みせるきりっとした表情がかっこいい。見ているうちにこの選手が五輪で滑るところを見たい!と思うようになった。

トリノに出してあげたい、と。しかしそうなると落選するのは荒川か村主かということになる。…うむむ、なぜ四枠ないんだと、そういえば今回の五輪選考と同じことを考えて悶えていた。

次のシーズンのSAYURIとシンデレラも素敵だった。特にSAYURIはEXからきっちり滑り込んでいて、指先や目線の配り方が本当に綺麗だった。この人こんなに美しかったっけ?と目が眩む程。

ありきたりな表現だか蛹が蝶に変わる瞬間を見たような気がした。

トリノが終って荒川が引退し、ここから四年後のバンクーバーへ向けてスタートした訳だがこの時点では次の代表は安藤・浅田・中野で決まりだろうなと私は思っていた。

もちろん、そう思っていた人は多いに違いない。

中野の07-08シーズンのプログラムは幻想とスペイン奇想曲。ちょうどこのシーズンに「正しい」トピで歌詠みが始まった。それに参加したくて私もスケカテに書き始めたのだが、その最初の頃は中野のFSのスペイン奇想曲に関する詠み歌が多かった気がする。「多いですよね」と書き込んだら、一番勢いのある選手だからかもね~、というような返信をもらった記憶がある。

そう、このときの彼女は本当に勢いがあった。このままバンクーバーまで突っ走るんだろうと誰もが感じていたに違いない。

このシーズンの世界選手権、イエテボリワールドをリアルタイムで見た人は、中野のフリーを生涯忘れることがないだろう。カルガリー・アルベールビルの伊藤みどり、幕張の佐藤有香、ドルムントの荒川。順位よりなにより、そのプログラムが持っている力そのもので後世に語り継がれ残っていく名演技。それはひとシーズンに一つあるかないかくらいのものだが、この時の中野の演技は間違いなくそれだった。

女子フリー、中野の直前の滑走は浅田真央。最初の3Aを失敗し、リンクに激しく体を打ちつけながらも信じられない集中力を発揮してその後のジャンプを全て成功させ、大きな拍手と高い得点を得た。その興奮冷めやらぬリンクに立ったのが最終滑走の中野友加里。

緋色の衣装を身に纏い、高らかに響く曲にあわせてつぎつぎとジャンプを成功させてゆく。その鮮やかな手並みと集中力に引き込まれ、解説の声や観客の反応が合わさって大きな渦になりテレビの前だということを忘れて中野友加里の世界一色に染まっていく興奮。クライマックスのドーナツスピンと天高く掲げられたほっそりとした腕に誘われるように曲の終わりを待たずにつぎつぎと立ち上がる観客たち。場内は割れんばかりの拍手に満ちて。

嵐のようなスタンディングオベーション。私は震えがとまらなかった。言葉にならない。

ところが得点が思ったほど伸びない。観客席からブーイングが起こる。ジャンプがダウングレードされたのか、レベルの取りこぼしがあったのか。今の採点方式は本当に点数が出てみないと分らない。当然台のりするだろうと思ったのだが結果は4位に終わった。

それでも、キス&クライの中野は笑って手を振っていた。私はキスクラの彼女がとても好きだ。確かに厳しい表情を見せるときはあるけれども、隣にいる佐藤コーチと言葉を交わしながら確かめるようにうんうん、と頷く彼女が好きだ。そして画面の向うの関係者やファンにむかって感謝を込めるように両手で手を振る彼女が好きだ。競技者として潔く、前向きで、強い。

去年の5月、PIW豊橋公演で生で彼女の演技を見た。キレもオーラも本気度も、とにかく何もかも違っていた。これが日本の現役のトップスケーター…圧倒されるばかり。こんな人がいるのかと、こんなに輝いている人がいるのかと本当に見とれてしまった。

今シーズン半ばでフジテレビ内定というニュースが出たので、今季限りで引退するんだろうなと思っていた。五輪には届かなかったが、最後にワールドでその勇姿を見られるのだと思っていた。

しかし、怪我のためワールドは欠場、そして3月4日、公式HPの(コメントの日付は3月3日だが)引退のコメントを読んで、やはりショックを受けた。彼女か選んだ次の門出だと思ってもやはり今はとても残念で寂しい。

オリンピックでドーナツスピンをする他の女子選手をみて、やっぱりゆかりんが一番だよ!ワールドでゆかりんの綺麗なスピンがみたいな!って思っていたから、もうあの演技を見ることができないのがとても悲しい。

最後の全日本の表彰台で、悔しいだろう、悲しいだろう、言いたいことも沢山あるだろう、でもそれを全部飲み込んで健気に微笑む姿を私は忘れない。

中野友加里は美しい人だ。誇り高い人だ。日本を代表する素晴らしいスケーターだ。

ゆかりん、ありがとう。

***

「JAPANESE POWER HOUSE」とまで呼ばれた1つの時代が終わろうとしています。見届けること、語り続けることがファンの役目なのかもしれません。私は今でもまざまざと中野選手の美しい演技を思い出すことができます。幸せです。

 

20131225

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. pink 2013.12.26 3:58pm

    こんにちは。
    ご無沙汰してます。pinkです。
    覚えておいででしょうか?
    チラチラと覗かせて頂いてました。あちこちでのコメントも、見てましたよ。
    私はというと、PCがクラッシュしたり、子供が病気したりで色々と忙しくしていました。
    何よりもタブレットにしたら、文章の入力が非常にメンドウで……。

    でも、またこの季節がきましたね。
    この緊張感と期待と……ドキドキ、ワクワク、ハラハラのない交ぜになった気持ち。
    私だけでしょうか?

    ところで、サイト可愛いですね。
    あまりヨナファンブログみたことがなくて……一度チョットヘンな所を見てしまってから、手が出ません。
    ここは安心です。
    これからも時々覗かせて下さいね。

    長々と失礼しました。

    • mk5go 2013.12.26 4:10pm

      きゃーーーーー!pinkさん!!!!!!!
      pinkさんじゃないですか!!!!!!!

      覚えてますとも!時々お元気かしらとYahoo!のプロフを覗きにいっておりました!

      やだーーーーーーー!嬉しいです(TдT)(TдT)(TдT)

      よくぞお越しくださいました。

      お子さん小さいと大変ですのね。私もあんまり趣味に夢中になっていると子育てしろよと旦那と子どもたちに白い目で見られる時があります…笑

      私もそうです。なんとも形容しがたいこの気持。特にオリンピックシーズンは格別ですよね。これを共有したくてあちこち出歩いています。まさか某所での私も目撃されているのでしょうか?www

      ヨナファンブログ自体が少ないのに、変なところに当たるとは珍しいですね。てかあそこかなぁ?という心当たりが1つだけありますが。多分正解?

      批判するのはいいんだけどなんかチクチク嫌味を書いてるところは見辛いですねー。だったら大嫌いと書いてあるところの方がマシですね。

      是非またいらして下さい。相変わらずの事しかかいておりませんが。

      本当にご訪問ありがとうございました。コメントもありがとうございました。嬉しかったです。

      • pink 2013.12.26 10:06pm

        覚えていてくれて、嬉しいです!
        あの頃も熱かったですねぇ。
        中野さんには、もう、何も言えなかったです。
        でも、きっと、やっぱり……飛びたかったんでしょうね。3A。
        どんなに美しくとも、フィギュアスケートの選手たちはアスリートですねぇ。

        さて。
        子供の病気…喘息なんですよ。
        咳でてなきゃ、普通に元気なんですけどね。
        最近、多いみたいですね。

        ヨナファンブログ、多分、ソコです。
        というか、どこのファンブログでもそうなんですが、他の選手のネチネチ嫌味、ものすごく遠回しな批判って、嫌なんですよね。
        本当、嫌いなら嫌いって、言えばいいのにね。
        マオタのブログも何か、お腹壊しそうで見られません。

        ヨナさんと真央さん、なんだか本当に大変ですね。
        色々と思うことがあった時もあるけれど、ここまでくると本当に気の毒。
        昔、バンケットで綺麗なドレス着たまだ幼げな2人が写っている画像を思い出します。
        二人とも自然に寄り添ってて、可愛かったです。

        って、私のコメント何だか場違いではありませんか?
        ごめんなさい。
        何処にコメントしたら良いやら?で、最新のエントリーに入れてしまいました。
        やたら長いし。
        すみません…。

        • mk5go 2013.12.27 12:09am

          >でも、きっと、やっぱり……飛びたかったんでしょうね。3A。<

          うん。佐藤先生がさ、中野さんの3Aの調子が今ひとつな時、大事な試合だからって安全策取って3A跳ばせなかったら結局本番でジャンプ失敗して、許可すればよかったと後悔したことがあった、って話してたじゃないですか。だからできれば浅田選手にはチャレンジさせてあげたいって。

          そのへんのコントロールが大変なんでしょうね。でもあのイエテボリワールドのフリーの3A、回転不足取られたけど綺麗でしたね。

          実はウチの子らも3人共喘息でした。本当に最近増えてるみたいですね。かかりつけの先生に「自律神経を鍛えるといい。毎朝乾布摩擦しなさい。」って言われて、それは流石にしなかったんですけど「スポーツでもいいよ」って言われたんで柔道やり始めたんですよ。そしたらぴたっと発作がでなくなりました。偶然そういう時期だったのかもしれませんが…

          発作が起きると子どもが可哀想で抱っこするでしょ?あれ結構キツイですよね。あと発作って何故か夜中に起きるんですよね。pinkさんとこは夜中の小児の救急体制しっかりしたところですか?だったら安心なんだけど。

          うちは長男と長女の時は市内の総合病院で輪番で夜間見てくれてたから万が一発作が起きてもすぐ連れて行って処置してもらえたんですよ。でも一番下の子のときは医者不足で夜間輪番がなくなっちゃって。救急車頼まないと診てくれないってなっちゃったんで困りました。

          名前忘れちゃったけど良い薬も出てるんですよね。なんだっけ?光に当てちゃいけない奴。わー忘れた。成長するにつれだんだん良くなるって言われてウチは幸い小学校低学年くらいまででなんとかなりましたので、pinkさんも頑張り過ぎないようにして乗り越えてくださいね。

          本当に一晩中立ってタテ抱っこしてたのはしんどかった。

          >ヨナファンブログ、多分、ソコです。

          うん、というかあそこしか心当たりがないwwwwwいや、実は他にも1つ酷いところあったんですけど、そこはバンクーバーすぎくらいから更新してないんで。そういうの見なきゃ腹も立たないんですけどね…見ちゃうとどうしてもムカっときますよね。

          ヨナがさー現役中は多分周りのこととかあるからムリだろうけど、引退したらまた仲良くなれたらいいみたいなこと話してるんですよね。ほんとにね、周りがやいのやいの言うから可哀想ですよね。ふたりとも。

          ゴールデンスピンの美姫&ヨナツーショット凄い和んだんだけど、真央&ヨナも見たいなぁ。いつか見られるといいですね。

          私もどこまでも雑談でやたら長いのでお気になさらないで下さい。記事と関係なくても全然かまいません。私もすぐ脱線するから。

          ではまた!

  2. ゆっきー 2014.05.17 10:28am

    Twitterではお世話になっております。
    今更のコメントで申し訳ありません^^;

    私のスケオタ(というほどではないと思ってるんだけど)人生は
    友加里ちゃんから始まったようなものなので、
    一文一文に感動しながら読んでおりました~

    残念ながら諸事情あって、友加里ちゃんが滑っているところを
    生で見たことがなく、引退した時は本当に悲しかった。
    フジテレビに就職が決まっている時点で、
    プロスケーターとしての道がないのもわかっていることでしたし。

    宴での現役お疲れさま会に行ったのは良い思い出です。

    でも、時々番組で顔を拝見することが出来たり、
    また最近はジャッジ資格を取られてジャッジの一員になったりと、
    活躍を拝見できるのがとても嬉しいです。

    • mk5go 2014.05.17 7:53pm

      ゆっきーさんこんばんは!こちらこそお世話になっております。今更などと仰らず。以前の記事まで目を通していただいてありがとうございます。

      >フジテレビに就職が決まっている時点で、プロスケーターとしての道がないのもわかっていることでしたし。<

      そうなんですよね。あの報道が出たときは正直ショックでした。幸いにして私は滑り込みで演技を生で観ることができましたが…あの素晴らしい生ドーナツは一生忘れません。

      で!で!宴のあの会に行かれたんですか!!!それは凄い!ネットで参加した方のレポを読んだんですが、ママメイドの衣装の展示があってゆかりんご本人がお給仕してくださったんですよね?お着物で、でしたっけ?うわーーーー!羨ましい!

      最近大きな大会でライブビューイングを開催することがありますけど、ゆかりん解説で観たいなぁ…なんて思っています。フジテレビさんお願い!是非全日本で!といっても私も諸事情で出かけられないと思いますが(^_^;)

      中野さんいろいろご活躍なので現在の姿を垣間見ることができて羨ましいです…ファンとしてはせめて消息だけでも知りたいものなんですけどね。聞こえてこない人もお元気だと信じてはおりますが。

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

記事一覧

Twitter