コリアフィギュアスケーティング選手権出場

の最後の戴冠式のためのリハーサルが始まる。'フィギュア女王'キム·ヨナ(24)が2014年ソチ冬季オリンピック出場に先立ち、国内でプログラムを最終点検する。

キム·ヨナは3日から5日まで、京畿道高陽オウルリムヌリ氷床氷上競技場で開かれる「KB金融コリアフィギュアスケート選手権2014」に出場する。毎年この時期に開かれてきた全国男女総合選手権大会が、キム·ヨナが参加した昨年の大会から、うんと規模が大きくなり、関心が高まっている。特に今回の大会はキム·ヨナが現役引退前最後に出る国内大会という意味も持っている。

前売り戦争も熾烈だった。先月27日、1車販売されたチケットが15分で完売したのに続き、先月30日に開始した2次前売り分も完売した。4000枚の切符があっという間に品切れになった。

事実キム·ヨナの今回の大会での優勝はテノトは間違いない。カギはオリンピックを1ヵ月後に控えた最後の実戦舞台でキム·ヨナがどれだけ完成度の高いプログラムを延期することができるかだ。

キム·ヨナは、当初、今シーズンのグランプリシリーズに出場する予定だったが、右の足の甲の微細損傷に霧散され、通常のシーズンを送信できなかった。したがって、先月、クロアチアで開かれた「ゴールデンスピン·オブ·ザグレブ」の大会で、オリンピックのプログラムを披露し、今回の大会では、前回大会の結果を基にしたボワンジョムと実戦感覚、体力按配をはじめとする最後の要素ごとの点検を終える計画だ。

キム·ヨナは4日のショートプログラム「道化師を送信中央(Send in the Clowns) '、5日フリースケーティング"アディオスノニノ(Adions Nonino)」をそれぞれ演じる。

クロアチア戦では負傷の後遺症とトリプルのコンビネーションジャンプでのミスにもかかわらず、ショート73.37点、フリー131.12点を得て総点204.49点で優勝した。今回の大会を無事に終えたならば、キム·ヨナは五輪2連覇という偉業に向けて9合目を越える。背泳ぎは記者yeb@donga.com Twitterの@ goodgoer

20140104

http://sports.donga.com/3/all/20140102/59940200/3

 

ショートは明日、フリーは5日。さて。まだ時間があるのでゆっくり探そうw

この写真のスカート部分絵画みたいで綺麗だ…韓国メディアの写真ってレベル高いわー。イマイチなのばかり(エロ目線とか変顔とか)UPする日本メディアも見習って欲しい。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事